goods_468x60.gif
シューズボックス/ストレージ激安アウトレット%OFFSALEセール特価でご提供!【広告掲載店舗★0...

靴箱からあふれ出したシューズをコンパクトに収納!ドア吊り下げ式シューズラック

狭い玄関にも設置できる、さらりとした靴収納。【SALE!!57%OFF】イタリア製 薄型 シューズボッ...

シンプルシューズボックス

シューズボックスで 最近 いいな!と思っているのが、本ルーバーのシューズボックスです。扉が本ルーバーを採用しているタイプは通気性が抜群なシューズボックスが多く、落ち着きのあるシンプルなデザイン纏まっていると最高です。大抵サイズも4〜5タイプあり、広さに合わせる事も容易ですよね。

一般的にシンプルなタイプは、内部の移動棚がポリプロピレン製が多いです。この素材は水洗い可能なので、実用的な仕様と言えるでしょう。

更に言うとカラーはナチュラルブラウンが個人的には好みです。塗装はポリウレタン樹脂塗装が殆どなので、あまり気にせず選ぶ事ができます。靴箱というかシューズボックスにはいろんな靴を入れますが、スケートシューズとかの変わった靴をどう収納します?

棚が分割されるタイプが極少数ですがあるようです。探してみてください。見つけたら紹介します・・・というか私が欲しいので誰か見つけて下さいませ・・・

といって探しているといろんな謳い文句がありますね。チラシの話しですが特価! 玄関収納シューズボックスとか人気のアウトレットシューズボックス!

超薄型シューズボックスが良い、お洒落シューズボックスならお任せ!とありました。そこの目玉商品が同じ商品でした・・謳い文句と目玉商品は一致しませんから注意しましょう。


powerd by 楽市360

シューズボックス色々お勧め

業務用でシューズボックスを求める方も多いと思います。そんな場合は、多くが商業施設若しくは公共施設となりますが、よく見るのがオープンシューズボックスですね。1足ずつ仕切られたオープンボックスは学校・公共施設に最適です。中棚付・中棚なしタイプ、また、長靴が収納できるロング収納タイプもあります。

メーカーで言うと、コクヨシューズボックスが販売実績で強いようです。趣味の世界ではなく、実務の世界では やはり!という感じですね。シューズボックスでもスチールを基本とし中古も辞さない類のシューズボックスです。おしゃれな店なら話が違いますが・・・

趣味が違うので、このへんにしますが、業務用のシューズボックスが販売の面では結構大きいので紹介だけ・・・

個人的趣味に戻ると、フラップシューズボックスやアクリル扉が付いたシューズボックスとかミラーシューズボックス、回転式とかのルーバーシューズボックスを色々と見てみたいですね。

例えば ルーバー シューズボックスはこんな感じ好きです!

<クリックで拡大!>
フラップシューズボックスはお手頃価格のこんな商品もOKでしょう

<クリックで拡大!>

環境と考え方とセンス

シューズボックスの購入に際してですが、当然デザインは洒落な物に超したことはありませんが、やっぱり機能性にも重視したいものです。

シューズボックスを買う際には、まず玄関のサイズを確認します。当然のことですが、シューズボックスの扉によって開閉が困難にならないか?
玄関のバランス的にどの程度の大きさが良いか?

イメージを持って考えてみましょうね!全ての家具を購入する基本ですが念の為に・・・

例えば、家の玄関は広くて天井も高いなら、背の高い大きなシューズボックスを置けます。そんな環境ならルーバーが付いていたり、扉が外側に大きく開いたりしてもOKですし、逆にバランスが良ければ木製でシンプルなシューズボックスが映えるかもしれません。

マンション暮らしの場合は、玄関は広くありません。そんな場合は、基本的に背が低い物が選択の中心となります。どうしても背が高いのが気に入ったなら、幅が狭いものを・・・

色合いは、白っぽくて圧迫感がないほうが無難でしょうし、できるだけ引き戸が便利でしょう。以上の点に考慮してみると良いでしょう。しかし、あくまで参考にです。もし、靴が好きでコレクションしているなら、多少の事に目をつぶって、オープンタイプのシューズボックスにして靴を飾り、見せる収納にするなどの方法もあります、こんな事を考えるのは楽しいですので、色々考えて見て下さいね♪

傾向と購入の注意点

通販で人気のシューズボックスは薄型らしいですね。という訳で薄型に絞り、激安シューズボックスのお店で27000円のシューズボックスを見つけましたが、激安通販恐るべしですね。 シューズボックスの定価は79800円でした。。。

カントリー家具風のシューズボックスが意外と価格に安定感があり、見た目も安普請ではなく印象が良い方向に変わりましたね。家具としてシューズボックスを選ぶ際に、おしゃれなシューズボックスに目が行くのは当然でしょうが、今回はカントリーシューズボックスが良かったので言葉でお勧めしておきます。写真を入れておこうと思ったのですが、今回はヤメです。通販サイトを見てみてください。できればお店に行ってみて下さいね。

も一つ、シューズボックスを購入する上で中古の品があります。個人的にはあまりお勧め致しません。リサイクルショップのシューズボックスは勿論、価格の高かったであろう商品が格安にてならんでいますが、やはり こういう商品での使用済みは好きではありません。現在は新品でも価格が落ち着いていますし、やはり沢山ある商品から気に入ったものを選んで欲しい訳です・・・

後覚えておいて欲しいのは、シューズボックスの幅は基本的に85cmです。まあ規格はいろいろあるので好みで選ぶのが良いですが、玄関のサイズを確認しておく事を事前準備として忘れないように・・・

最後にミラー付きのシューズボックスとか、おまけがついている商品がありますが、できればおまけにつられず選びましょうね。次回から、そろそろ具体的に商品も紹介しようと思います。
ウエスコブーツ

シューズボックスとは

シューズボックスというのは、基本的には靴箱を指しますね。しかし実際は、シューズボックスとかシューズラックと少々洋風な言い回しをするのが普通になっています。

シューズボックスという表現を使用するようになってから、下駄箱という言葉もなくなりました。
そして薄型シューズボックスとか木製シューズボックス、回転式シューズボックス、最近は手作りシューズボックスやデザイナーシューズボックスと表現も品数・品質も様々な商品が販売されています。

下駄箱=シューズボックスの時代にはありえない展開ですね。

このような展開の基で、シューズボックスは、その家の顔とも言えるくらいの重要な家具となっています。
以前はたかがシューズボックスですが、現在では玄関の顔とも言える、大切なシューズボックスですから、自分で納得がいくまでとことん探して、気に入ったシューズボックスを玄関に置いてほしいと思います♪

おしゃれなシューズボックスだと、その家の雰囲気全体がおしゃれに見えます。
でも逆にシューズボックスが変だと、どれだけ家の中がおしゃれでもイメージが悪くなってしまいますよね☆
何でもそうですが、第一印象は大切なのでしょう。

では、それほど重要なシューズボックスはどんな物を選べばいいのでしょう?
自分のセンスに自信のある方はさておき、良く判らない、というのが本当の処でしょうね!

例えば新居を構えようとか、リフォームしたいとか、イメージチェンジを・・・等 玄関周り若しくは部屋全体を見直そうとする方に、役立つ情報を提供していきたいと思います。
あいうえお経済